愛知で建てる輸入住宅の施工事例集 » 愛知で輸入住宅を建てる前に

愛知で輸入住宅を建てる前に

愛知で輸入住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

「愛知で輸入住宅を建てたい!」と思ったら、家づくりの計画を立てましょう。輸入住宅づくりの流れは、以下の通りです。

輸入住宅づくりの流れ

予算を決める

まずは、輸入住宅にかけることができる予算を把握するところから始めます。自己資金やローンについて、入念に確認や調査を行いましょう。

また、予算を決めるときは、土地代と建物代だけでなく、手続きでかかる諸費用も忘れないようにしてください。

土地探し

これから長年に渡って住み続けることになるので、じっくりと考えたうえで土地を決めるようにしましょう。土地を探すときは、近隣との境界、上下水道、道路状況、土地の形状などの条件を細かくチェックしていきます。

ハウスメーカー・工務店を決める

ハウスメーカー・工務店選びは、住宅の完成に大きな影響を及ぼすのは言うまでもありません。インターネットや住宅情報誌で調べたり、住宅展示場などに足を運んだりして、最終的には候補を1つに絞っていきます。

住宅を建てたあとも、定期的なメンテナンスなどでお世話になることになるので、長年に渡って信頼できそうなハウスメーカー・工務店を探しましょう。

工事契約を結ぶ

本見積りを依頼して具体的な金額がはっきりとしたら、工事契約を結びます。このとき、契約条件やスケジュールでわからないことがあったときは、納得がいくまで確認をしてから契約するようにしましょう。

住宅ローンの申し込みは、工事契約を結んでから行う流れとなります。

着工~引き渡し

地鎮祭で土地の神様に工事の安全をお願いしたり、近隣にあいさつをしたりしてから、着工となります。工事期間の途中で上棟式(工事の安全を祈願するもの)を経て、最後に竣工検査でチェックして問題がなければ住宅の引き渡しとなります。

愛知で輸入住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

愛知の土地相場

輸入住宅を建てるときに、欠かすことができないのが土地探しです。少しでも費用を抑えて理想の土地を手に入れたい方は、愛知の土地相場を抑えておいた方がよいでしょう。愛知の土地相場について、詳しくまとめました。

愛知の住みやすさ

愛知には県庁所在地がある名古屋をはじめとして、数多くのエリアが存在しています。住みやすいエリアを探すときには、交通事情や付近の買い物スポットや学校、公園などをしっかりとチェックしましょう。そのほかには、実際に住んでいる人の口コミも有効な情報として役立ちます。

愛知の規制や建築制限

輸入住宅の土地探しをするときに、忘れてはいけないのが「規制や制限」です。建築基準法などの各種法令の影響で、土地によっては建物の高さや面積に条件が設けられているケースがあります。土地探しをスムーズに行うためにも、「規制と制限」について理解しておきましょう。

愛知の補助金情報

愛知県内で輸入住宅を建てるとき、地域によっては補助金を利用できるかもしれません。住みたいエリアを探しているとき、補助金があるかどうかは選ぶときの大きなポイントのひとつとなるはず。地域ごとに、色々な条件の補助金が用意されています。

愛知の子育て支援

愛知県は「あいち はぐみんプラン2020-2024」を策定して、さまざまな子育て支援制度を実施。そして、県内では積極的に子育ての支援を行っている地域も存在しています。子育てをする方は、地域の支援体制のほかに、交通の便や周囲の保育・教育施設なども忘れずに確認しましょう。

愛知の再開発

愛知県ではいくつかの再開発の計画が進行していて、将来的にはそのエリアの地価が変動するかもしれません。愛知県で輸入住宅を建てることを検討している人は、再開発についてもできる限り知っておいた方がよいでしょう。

フロンヴィルホームズ名古屋の輸入住宅の施工事例
引用元:フロンヴィルホームズ名古屋公式HP
https://fhn.co.jp/case/天白区 s邸/
愛知で建てる憧れの家
輸入住宅の施工事例集

こだわりの詰まった自分のイメージ通りの輸入住宅を建てるためには、自分好みの家づくりをしている住宅メーカー選びが大切。施工事例を見て入念にチェックしてください。

憧れの輸入住宅が
見つかる!
愛知の施工事例
セレクション