寝室

住宅でおしゃれな寝室をつくるポイント


目指す方向性を決める

日々の疲れを癒すためにも、寝室は自分がリラックスしやすい空間にしたいところです。方向性は、シンプルでスタイリッシュな空間を求める人もいれば、落ち着きや温かみを重視する人がいたりとさまざま。まずは、施工事例を見て自分の好みをはっきりとさせることから始めましょう。

カラーコーディネイトを意識する

寝室の雰囲気をつくるうえで欠かせないのが、色選び。たとえば北欧スタイルの場合は、「グレイッシュトーン」と呼ばれる穏やかな印象を与えるカラーが使われることが多いです。最初に、天井や壁、床などの大部分を占めるカラーを決めてから、家具や小物などのカラーでアクセントをつけて、イメージ通りの空間をつくりましょう。

家具や小物にこだわる

寝室の印象づくりで、大きな役割を果たすのが家具や小物などのアイテムです。落ち着いた色合いの木製の家具やデザイン性の高い間接照明などを設置することで、おしゃれな寝室を演出できます。

寝室のデザインでみる輸入住宅の施工事例

中世のホテルを思わせるクラシカルな雰囲気

フロンヴィルホームズ名古屋株式会社_ベッドルーム
引用元:フロンヴィルホームズ名古屋株式会社_公式HP
https://fhn.co.jp/case/桑名市 h邸/

ダークブラウンのベッドやアンティークな雰囲気の照明や家具が特徴的な寝室。全体的にダーク系の色で統一されていることで、重厚で高級感のある雰囲気をつくりだしています。

勾配天井が目を引くスタイリッシュな寝室

豊栄建設_施工事例01
引用元:豊栄建設公式HP
https://www.hoeism.co.jp/co_photo/5a4cee2ecb638945e3143cc09666b165-26.html

大きいサイズの木製ベッドとブルー系の壁紙が、爽やかでクールなリゾート感を演出。勾配天井が、屋根裏にある隠れ家でゆっくりとした時間を過ごすようなシーンを連想させます。

アンティークを積極的に取り入れたコーディネート

安城建築株式会社_施工事例01
引用元:安城建築株式会社公式HP
https://1anken.com/modelhouse/

寝室にあるベッドやタンス、カーテンなどのすべてをアンティークの雰囲気で揃えることで、味わいのある美しい空間を実現。淡くて落ち着きのあるカラーで統一された寝室は、心休まる印象を与えます。

深みのあるグリーンが落ち着きのある空間を演出

フロンヴィルホームズ名古屋株式会社_施工事例01
引用元:フロンヴィルホームズ名古屋株式会社公式HP
https://fhn.co.jp/case/天白区 s邸/

独特の柄が入ったグリーンの壁紙は、「おしゃれ」と「安らぎ」の2つの印象を同時に感じさせます。ベッド、サイドテーブル、照明などには、中世のヨーロッパを感じさせるデザインのアイテムを採用。

ナチュラルでモダンな温もりある空間

セルコホーム_施工事例01
引用元:セルコホーム公式HP
https://selcohome.jp/works/archives/house/23/#at

床一面に張り巡らされた無垢材が、部屋全体をあたたかくて優しい雰囲気で包み込んでいます。ベッドや壁紙などを落ち着きのあるカラーで揃えることによって、木の素材が持つ温もりが引き立っています。

フロンヴィルホームズ名古屋の輸入住宅の施工事例
引用元:フロンヴィルホームズ名古屋公式HP
https://fhn.co.jp/case/天白区 s邸/
愛知で建てる憧れの家
輸入住宅の施工事例集

こだわりの詰まった自分のイメージ通りの輸入住宅を建てるためには、自分好みの家づくりをしている住宅メーカー選びが大切。施工事例を見て入念にチェックしてください。

憧れの輸入住宅が
見つかる!
愛知の施工事例
セレクション